野口英世物語 温泉ソムリエが会津猪苗代観光ご案内

「野口英世物語
 細菌学者。福島県翁島(おきなじま)村(現猪苗代(いなわしろ)町)の貧農佐代助とシカの長男に生まれ、幼名は清作(せいさく)。尋常小学校のとき、訓導小林栄は野口の英才を認め高等小学校進学の学費を与えた。卒業後、会津若松の渡部鼎(わたなべかなえ)の医院の書生となり、4年間医学と外国語を習得。1896年(明治29)上京、医術開業前期試験に合格、ただちに歯科医血脇守之助(ちわきもりのすけ)の紹介で高山歯科学院の用務員となり、1897年済生学舎に入り、5か月後、医術開業後期試験に合格した。

 翌年大日本私立衛生会伝染病研究所(所長は北里柴三郎(きたさとしばさぶろう))助手に採用され、細菌学の道に入った。1899年、アメリカの細菌学者フレクスナーが来日、その通訳を務めたことを機に渡米を決意した。その後、横浜港検疫官補、続いて中国の牛荘(営口)でのペスト防疫に従事した。1900年(明治33)12月、血脇の援助を得て渡米し、ペンシルベニア大学にフレクスナーを訪ね、彼の厚意で助手となり、またヘビ毒研究の大家ミッチェルを紹介された。野口はヘビ毒の研究をはじめ、1902年フレクスナーと連名で第一号の論文を発表した。

1903年デンマーク、コペンハーゲンの国立血清研究所でアレニウスとマドセンに血清学を学び、翌年アメリカに戻り、フレクスナーが初代所長を務める新設のロックフェラー研究所に入所した。1911年梅毒病原スピロヘータの純培養に成功、世界的にその名を知られ、京都帝国大学から医学博士を得た。

1913年(大正2)梅毒スピロヘータが脳と脊髄(せきずい)の梅毒組織内に存在することを確かめた。
1914年ロックフェラー研究所正所員に昇進、同年東京帝国大学から理学博士を得た。1915年帝国学士院恩賜賞を授与され、15年ぶりに帰国、歓迎を受けた。この際、母親に孝養を尽くした美談は多いが、父とはともに語らなかった。

1918年野口は黄熱病(おうねつびょう)原体解明のためエクアドルに赴き、病原スピロヘータを発見、しかしその後黄熱はワイル病であり、ワイル病スピロヘータと同一と判定された。1923年帝国学士院会員となる。1926年ペルーの悪性風土病オロヤ熱の病原体の純培養に成功、またペルー疣(いぼ)の病原体がオロヤ熱病原体と同一種であることを証明、媒介昆虫も確認した。1927年(昭和2)黄熱研究のためにアフリカに赴き、翌年5月21日ガーナのアクラで黄熱により死去した。


生家
1876年
11月9日誕生
日本 福島県 耶麻郡 三ッ和村

死没:
1928年5月21日(51歳)
ガーナ アクラ

出身校:
済生学舎(現在の日本医科大学)

細菌学者:正五位
勲二等旭日重光章

母からの手紙拝読「母からの手紙」
おまイの ○ しせにわ ○ みなたまけました ○ わたくしもよろこんでをりまする ○ なかたのかんのんさまに ○ さまにねん ○ よこもりを ○ いたしました ○ べん京なぼでも ○ きりかない○ いぼし ○ ほわこまりをりますか ○ おまいか ○ きたならば ○ もしわけかてきましよ ○ はるになるト ○ みなほかいドに○ いてしまいます ○ わたしも ○ こころぼそくありまする ○

ドかはやくきてくだされ ○ かねを ○ もろた ○ こトたれにもきかせません ○ それをきかせるトみなのまれて ○ しまいます ○ はやくきてくたされ ○ はやくきてくたされはやくきくたされ ○ はやくきてくたされ ○いしよのたのみて ○ ありまする
にしさむいてわ ○ おかみひかしさむいてわおかみ ○ しております ○ きたさむいてわおかみおります ○

みなみたむいてわおかんておりまする ○ ついたちにわしをたちをしております ○ ゐ少さまに  ○ついたちにわおかんてもろておりまする○なにおわすれても ○ これわすれません ○ さしんおみるト ○ いただいておりまする ○ はやくきてくたされ ○ いつくるトおせてくたされ ○ これのへんちちまちてをりまする ○ ねてもねむられません

公益財団法人野口英世記念会
〒969-3284 福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81(三城潟) TEL 0242-85-7867 FAX 0242-23-7122
E-mail : office@noguchihideyo.sakura.ne.jp
●母シカと英世がお参りしていた会津ころり三観音のひとつ。美里町の「中田観音」DVD


■ 温泉ソムリエがご案内。宿泊特典がいっぱいありますからね!
 ※会津猪苗代湖南地方には、名所旧跡。宿場町。野仏地蔵さまが沢山あります。 会員様には、季節折々の旅情報を配信いたします。
 モリアオガエル。梅花藻。絶滅危惧種のウスバスロチョウ。 清作少年が魚遊びした川で、ホトケドジョウ、アカヒレタビレ探索など。
 詳しくは、こちらにお問い合わせください。

要予約:会津猪苗代観光旅は、企画担当:渡辺がご案内致します。※特典:写真冊子プレゼント! 宴会席唄の出前サービス!
 会津猪苗代観光マップBACK◇  ●じゃらん宿泊のご予約はこちらから  ●楽天トラベル宿泊プラン一覧 

土津神社 ◇紅葉の土津神社 ◇天鏡台 ◇迎賓館 ◇天鏡閣 ◇達沢不動滝 ◇赤井谷地 ◇戸ノ口古戦場 ◇十六橋水門 ◇天神しぶき氷 ◇浜路しぶき氷
アサザ群落 ◇小平潟天満宮 ◇亀ヶ城跡 ◇滝沢峠古戦場 ◇隠岐津島神社 ◇馬入新田水芭蕉 ◇風車高原 ◇絶景材木峠 ◇鬼沼風情 ◇五万堂トレック
川桁山 ◇吾妻スカイライン  ◇沼上発電所 ◇恵日寺  ◇大内宿 ◇会津観光 ◇野口記念館 ◇世界のガラス館 ◇柳津虚空蔵尊
会津日新館 ◇布引高原 ◇沼尻源泉白糸の滝 ◇安達太良山トレック1  ◇安達太良山トレック2 ◇猪苗代湖周遊旅 
 <磐梯朝日国立公園 表磐梯山麓 さぎの湯旅館>
福島県耶麻郡猪苗代町大字磐根佐賀地2557
  さぎの湯 TEL:0242-65-2515   
    安政年間の秘湯 さぎの湯単純泉